リッチグリーンの口コミ・評判

効果があるという口コミ・評判あり!青汁「リッチグリーン」とは

 

健康と美容のためには欠かせない野菜も、一日に必要な量を毎日摂取するのは大変です。最近では毎日の野菜不足を手軽に解消できる青汁が大人気。ただ、ブームの青汁はたくさんの種類がありすぎてどれを選んだらよいか分からないという悩みも多くあります。

 

そこで、最近口コミでも評判が高いリッチグリーンについて、その秘密を探ってみました。なんでも酵素が生きているという特徴があるというのですが、その効果とはどのようなものなのでしょうか。

 

加熱処理ゼロだから栄養が逃げていない

 

粉末青汁の多くは加熱処理をされて粉末にしていますので、本来生野菜に含まれる酵素が失われてしまいます。しかし、加熱処理をしなければ衛生面や粉末にするための乾燥処理が難しくなってしまいます。そこで、リッチグリーンは酵素を失うことなく乾燥粉末にすることにこだわっています

 

その方法が低温噴霧乾燥というもの。農薬などを一切使わない丁寧に手入れされた栄養たっぷりの大麦若葉を生のまま粉砕し、絞ります。そして熱を一切使わずに濃縮、乾燥、製剤することで酵素たっぷり、世界で初めて酵素活性を保ったままの大麦若葉エキスの粉末化に成功したということです。

 

酵素は体に欠かせない成分でありながら、加齢とともにどんどん減少し、その補給方法は生の植物を食べることだといわれています。つまり、加熱処理をして作られた青汁では意味がないということです。酵素は若さと健康を保つのにも効果的ですので、選ぶならやはり酵素が生きているリッチグリーンがおすすめです。

ダイエットに効果的な青汁「リッチグリーン」で酵素を摂取!

 

リッチグリーンは大麦若葉の原種に近い希少な品質を原料として、加熱処理を一切しない独自の活性保存製法で粉末化した健康飲料です。このために、50種類以上の有効成分を効率的に吸収できるので多種多様な効果を期待できます。

 

その中でも特に重要なのが、年齢により不足しがちとなる酵素を補給できることです。これにより、代謝や消化、排出などの体内機能が若い頃の状態にまで回復するために、自然なダイエットを実現することが出来ます。

 

お湯で溶かすと酵素が死ぬので注意

 

リッチグリーンは、老化の原因物質活性酸素の働きを阻害するフラボノイドなどの植物原料由来の本来の成分と生きていくうえで必要不可欠な酵素を含んでいる本物の青汁飲料で、読者モデルなど多くの著名人に愛用されています。しかし、そのメリットを十分に得るためには注意しなければならないポイントがあります。

 

それは、酵素は熱に弱いために熱いお湯に溶かすと死滅してしまうということです。このために、この青汁飲料が持つ効果を最大限に引き出すためには、冷たい飲み物に混ぜるという使い方が適当です。

 

ちなみに、野菜ジュースやヨーグルト、アーモンドミルク、豆乳、牛乳などに混ぜて飲むのは全く問題ないので、色々な楽しみ方が可能です。

リッチグリーンの美味しい飲み方

 

リッチグリーンは、大麦若葉を生搾りして粉末化した本物の青汁飲料で、ビタミン・ミネラル・ポリフェノール・食物繊維・葉緑素などトータルで50種類以上にも及ぶ様々な有効成分を豊富に含有しています。

 

このために、ダイエット・デトックス・アンチエイジングなど多種多様な効果を期待できるということから、読者モデルやビューティーライフコーディネーターなど多くの著名人に愛用されており、継続率は94%という高確率を記録しています。

 

牛乳・豆乳と相性がいい!

 

リッチグリーンに含有している有効成分には、酵素をはじめとして熱に弱いものも少なくはないので、これらの栄養素をダイレクトに補給するためには熱いお湯に溶かすというような飲み方は適当ではありません。

 

ただし、リッチグリーンは必ずしも水を使用しなくてはならないというわけではなく、色々な飲み方を楽しむことが可能です。特に、牛乳や豆乳との相性が抜群で美味なスペシャルドリンクに変身するのでオススメです。

 

また、これらの飲み物とは栄養面での相性も抜群です。何故なら、牛乳や豆乳には青汁にはほとんど含まれていないタンパク質やアミノ酸などを含んでいるからで、ミックスすることにより栄養バランスを100点満点に近づけることが出来ます。